よくある質問

 

qanda

 

1.固定価格買取制度とは?

→「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」は、再生可能エネルギーで発電された電気を、その地域の電力会社が一定価格で買い取ることを国が約束する制度です。この制度により、高い発電設備の設置コストの回収の見通しが立ちやすくなり、普及速度がより加速しています。

 

調達価格や調達期間は、各電源ごとに、通常必要となるコストを基礎に適正な利潤を勘案して定められます。具体的には、中立的な調達価格等算定委員会の意見を基に、経済産業大臣が決定します。

 

【平成25年度の調達価格(税込)・調達期間】

固定買い取り制度

 

 

2.サービス申込みに際して、初期費用は発生しますか?誰でも申込できるのですか?

→本入札申込みのご利用は、

・初期導入費用 0円!

・設備導入費用 0円!

書類手続きのみですべて≪無料≫でご利用いただけます。

お申込みの件ですが現行制度では対象のお客様は契約電力50kw以上の方のみとなっておりますので

それ以外のお客様につきましては申し訳ありませんが対象外とさせていただきます。

但し、対象外のお客様につきましても来年4月には完全自由化となりますので

それに向けてのご相談はお気軽にお問い合わせください。(受付開始は2016年1月~・経済産業省発表)

 

 

 

 

3.申し込みをすれば必ず電気料金が下がるのですか?新電力に必ず切り替えができるのですか?

→本サービスに申込みいただいたすべてのお客様のご要望は、全国の新電力事業者の供給可能エリア等を踏まえ、お客様の条件にあった新電力事業者をご提案いたします。ただし、新電力事業者の都合により、ご要望である新電力への切り替えにお応えできない場合がございますが、お客様のご要望にお応えできるよう最善を尽くします。

 

 

4.計量器等の取付・費用負担はどのようになりますか?

→基本的に電力会社の費用負担となりますのでお客様の負担はございません。但し、お客様の事由により電力会社計量器等の新設や移設が必要となる場合は、誠に申し訳ございませんがお客様に工事費をご負担いただきます。

 

 

5.削減可能額の試算をお願いしたい

→ご契約の一般電気事業者(電力会社)および新電力事業者ごとにデータの様式が異なりますので、まずは「一括お問い合わせフォーム」よりお申込みください。申込みは無料です。各事業者からの回答を弊社にて精査し、お客様に最適な削減プランをご提案させていただきます。

 

 

6.新電力に切り替えたら停電するということはありませんか?

→新電力側の事情で供給不足となった場合でも瞬時に一般電気事業者(電力会社)から

電力が供給されるバックアップ契約を結んでおりますので

ご契約いただいたお客様の施設等で停電が発生することはありません。

但し、電力会社側の事情(落雷等)で停電になる場合はありますが

それは新電力に切り替えていない現在と同じと言えます。

 

 

 

 

7.新電力の供給不足・不能の際に一般電気事業者(東京電力等)から電力を供給してもらう場合、料金は請求されるのですか?

→一般電気事業者(電力会社)とのバックアップ契約で発生する料金につきましては

お客様からお支払いいただいた電気料金で新電力事業者が一般電気事業者(電力会社)に料金を支払います。

お客様には一切のコスト負担をおかけすることはございません。

 

 

8.電気料金の支払いはどのようになりますか?

→新たな契約先(新電力事業者)からお客様へ請求書が発行されますので、お客様が新たな契約先へお支払いください。新電力事業者および一般電気事業者(電力会社)と契約している場合は、それぞれから請求書が発行されますので、それぞれの契約先へお支払いください。

 

 

9.料金改定(値上げおよび値下げ)のルールはどのような仕組みでしょうか?

一般電気事業者(電力会社)の料金値下げまたは値上げの時点で別途協議の上、できる限りお客様にメリットのある条件で新たに契約を結び直すことを検討させていただきます。但し、契約先によって対応が異なる場合がありますのでご契約時にご確認ください。

 

10.供給までの準備期間はどの位ですか?

→入札申込み、競争入札、契約内容の詰め、電力会社への申請作業等で、お客様が入札申込みをされてから実際の電力供給までに2~3ヶ月程度の準備期間をいただいております。

 

 

11.新電力事業者へ切り替えることへのデメリットおよび注意点はありますか?

→一般電気事業者(電力会社)から新たな供給先である新電力事業者へ変えることによるデメリットはありません。従来と変わらない使い方で電気料金が下がるシステムです。

但し、ご注意いただきたい点が一つございます。

最低ご契約期間が1年間となっており1年未満で契約を解約された場合、

違約金が発生する場合があります。

契約が1年以上経過しましたら解約は可能ですので

解約申込をしていただいた上で解約という流れになります。

各新電力事業者によって解約の手続きが異なりますのでご契約時にご確認ください。

Comments are closed.