替エネとは

kaenegy

 

電気料金削減の新たな切り口、それが「替エネ」です。

一言に「電気料金削減」、と言っても方法はさまざま。

例えば、デマンドコントローラなどの機器を設置して電力の使用制限を設ける方法。

照明機器をLEDに交換する事により建屋全体の消費電力を下げる方法。

⇒いずれの方法も【省エネ】というカテゴリー。

 

太陽光発電などの設備を設けて電気の自給率を高め不足分を買電する方法。

⇒【創エネ】というカテゴリー。

 

蓄電池などの設備を設けて夜間の割引メニューで買電し昼間に使用する、水力発電もこのカテゴリーに含まれる。

⇒【蓄エネ】というカテゴリー。

 

ここまでは、何らかの対策費を投資して節約する・創る・貯める方法ですが、電気料金削減の新たなカテゴリー、それが【替エネ】です。

つまり自由化によって契約する電力会社を選んで替える事。何の投資も必要無く、電気料金の基本料金を従来の電力会社より安く契約し、電気料金削減を行うこと。

 

節約して【省エネ】、創って【創エネ】、貯めて【蓄エネ】、更に選んで【替エネ】までの電気料金削減をフルコースで運用出来たら最強だと思いませんか!

㈱エネルギー・オプテイマイザーがこれら「電気料金削減のフルコース」をそれぞれのお客様のご使用条件や諸事情を踏まえてエネルギーの使用を「最適化」し、電気料金削減で付加価値経営に貢献いたします!

Comments are closed.